Friendsで学ぼう【シーズン1・エピソード5解説】②

シーズン1・エピソード5
Friendsで学ぼう【シーズン1・エピソード5解説】①の続きになります。内容がわからない人は戻って確認してください。

どうもNaoです。

 

前回ではジョーイがなんとしてもアンジェラとよりを戻したい感いっぱいでしたね!そして食事に勝手に誘われてしまい、彼女という設定までされてしまったモニカ、この後どうなるんでしょうか、僕が逆にこんな状況になったらなんとしてもその場を切り抜けようとしますねきっと!

 

では早速見ていきましょう!

 

【シーズン1・エピソード5解説】土曜の夜を一緒に The one with the east German laundry Detergent 解説③

Joey: Monica, I’m telling you, this guy is perfect for you. (モニカ、言っとくけど、この男は君にぴったりなんだよ。)

Monica: Forget it! Not after your cousin who could ①belch the alphabet. (それは忘れて! げっぷでアルファベットが言えるあなたのいとこの後ではダメよ。)

Joey: Come on, this guy’s great. His name’s Bob. He’s Angela’s… brother. He’s smart, he’s ②sophisticated, and he has a real job. Me, I go on three auditions a month and call myself an actor, but Bob is– (ねぇ、この男は最高なんだよ。彼の名前はボブだ。彼はアンジェラの…兄さんだ。彼は頭が良くて、洗練されていて、ちゃんとした仕事を持ってるんだ。俺、俺は月3回オーディションに行って、それで自分のことを俳優だと言っているけど。でもボブは…)

Monica: Oh, God help us. (あぁ、神様助けて。)

Joey: What? (何?)

Monica: Ugly Naked Guy is laying kitchen tile. Eww! (裸の醜い男がキッチンタイルを敷いてるわ。ウェ~!)

Joey: Eww! Look, I’m asking a favor here. You know, I’m thinking if I do this thing for her brother, maybe Angela will come back to me. (ウェ~! ねぇ、頼むよ。ほら、アンジェラの兄さんにこういうことをしてあげたら、多分アンジェラは俺のところに戻ってくると思ってるんだよ。)

Monica: What’s going on here? You go out with ③tons of girls. (今一体何が起こってるの? あなたはすっごくたくさんの(大勢の)女の子とデートしてるじゃない。)

Joey: I know, but…. Look, I made a huge mistake. I never ④should’ve broken up with her. Will you help me? Please? (確かに。でも… ほら、俺は大きな間違いを犯したんだよ。俺はアンジェラと別れるべきじゃなかったのに。俺を助けてくれよ。お願いだよ。)


単語・フレーズ解説

belch 「ゲップする」発音 béltʃ

sophisticated 「洗練された」

tons of 「たくさんの、山ほどの、ものすごい数の」

should’ve 「should’ve=should have 〜すべきだった(実際はしなかった)」

 

【シーズン1・エピソード5解説】土曜の夜を一緒に The one with the east German laundry Detergent 解説④

Ross: Ok, bye. Well, Monica’s not coming. It’s just gonna be me and Rachel. (オッケー、バーイ。 モニカは来ないんだって。ただ僕とレイチェルだけになるよ。)

Chandler: Oh. Hold on there, camper. You sure you’ve ①thought this through? (おぉ。ちょっと待てよ、キャンパー。この件をちゃんと考えたって思ってるか?)

Ross: It’s laundry. The thinking through is pretty ②minimal. (洗濯だよ。ちゃんと考えることなんて、かなり少ないと思うけど。)

Chandler: It’s just you and Rachel. Just the two of you? This is a date. You’re going on a date. (お前とレイチェルだけだぞ。お前ら二人だけなんだぞ? これはデートだ。お前はデートに行くんだよ。)

Ross: Nuh-uh. (いーや。)

Chandler: Yuh-huh. (そーだ。)

Ross: So what are you saying here? I should shave again? Pick up some wine, what? (でチャンドラーは何を言ってるの? もう一度ヒゲを剃るべき? ワインでも買ってくとか?)

Chandler: Well, you may wanna ③rethink the dirty underwear. What, this is basically the first time she’s gonna see your underwear. Do you want it to be dirty? (そうだな、その汚れた下着のことをもう一度考えた方がいいな。ほら、今回、彼女が初めてお前の下着を見ることになるんだぞ。下着が汚れていてもいいのか?)

Ross: No. (いいや。)

Chandler: Oh, and uh, the ④fabric softener? (おぉ。それからその柔軟剤だけど?)

Ross: Ok, ok. Now, what is wrong with my ⑤Snuggles? What? It says I’m a sensitive, warm kinda guy. You know, like a little ⑥fuzzy bear. All right, I can pick something else up on the way. (わかった、わかった。ほら、僕のスナッグルの何がいけないの? 何が? その柔軟剤が、僕は繊細であったかいタイプの男だってことを示すんだ。ほら、ちっちゃなふわふわのクマみたいにね。わかった、途中で何か別のものを買っていくよ。)

Chandler: ⑦There you go. (それでいい。)


単語・フレーズ解説

thought this through 「think through じっくりと考える」

minimal 「最小の、最小限の」

rethink 「考え直す」

fabric softener 「柔軟剤」※fabric「織物、編み物、布」softener 発音 sɔ́fənər「軟化剤、柔軟剤

Snuggles 「擦り寄り、寄り添い」ここでは「ギューとしたくなるような柔軟剤の香りがした洗濯物」という意味合いになるかと思います

fuzzy 「けばだった、けばで覆われた」

There you go 「それでいいよ」※人に何か教えている時にそれをこなして相手を褒めたりする意味合いがある

 

【シーズン1・エピソード5解説】土曜の夜を一緒に The one with the east German laundry Detergent 解説⑤

Monica: Thank you. So what does this Bob guy look like? Is he tall, short?(ありがとう。それで、このボブって人はどんな見かけなの? 彼は背が高い?(それとも)低い?)

Joey: Yep. (そうだ。)

Monica: Which? (どっち?)

Joey: Which what? (どっちって何が?)

Monica: You’ve never met Bob, have you? (あなた、ボブに会ったことないのね?)

Joey: No, but he’s– (ないよ。でも彼は…)

Monica: Oh, my god, Joey. ①For all we know, this guy could be horribly– (まぁなんてこと、ジョーイ。ことによると、この人はひどく…)

Angela: Hey, Joey. (はーい、ジョーイ。)

Monica: Horribly attractive. I’ll be ②shutting up now. (ひどく魅力的ね。もう口を閉じるわ。)


単語・フレーズ解説

For all we know 「知っている範囲では、恐らく」

shutting up 「shut up 話をやめる」

 

【シーズン1・エピソード5解説】土曜の夜を一緒に The one with the east German laundry Detergent 解説⑥

Chandler: Where are they? Where are they? (彼らはどこ?彼らはどこ?)

Phoebe: This is nice. We never do anything just the two of us. (こういうの素敵ね。今まで私たち二人っきりで何かをしたことなんてないもの。)

Chandler: That’s great. Maybe tomorrow we can rent a car and ①run over some puppies. (それって最高だね。多分、明日は俺たち二人で車を借りて子犬をひいたりもできるよ。)

Phoebe: Eww, I don’t wanna do that. (うぇ~、私はそんなことしたくないわ。)

Chandler: Here we go. (よしいくぞ。)

Phoebe: Ok, have a good break up. (オッケー、良い別れを。)

Chandler: Hey, Janice. (やぁ、ジャニス。)

Janice: Oh, my God, I am so glad you called me. I had the most ②supremely awful day. (なんてこと。あなたが電話してきてくれてすごく嬉しいわ。とってもものすごくひどい日だったの。)

Chandler: Hey, that’s not good. Can I get an espresso and a latte over here, please? (ねぇ、それは良くないね。ここにエスプレッソとラテをもらえるかな?)

Janice: We ③got the proofs back from that ④photo shoot, you know, the one with the little vegetables. Anyway, they pretty much sucked. So I ⑤blew off the rest of the afternoon, and I went shopping… And I got you… I’m looking. I’m looking. I’m looking. I got you… (あの写真撮影の試し焼きができたの、ほら、小さな野菜が写ってる写真の。とにかくその写真がかなりひどかったのよ。で私は残りの午後の予定を取りやめて買い物に行ったのよ…それであなたに買ってきたの… 今探してる、探してる、探してるとこよ。あなたに買ったのは…)

Chandler: What? (何?)

Janice: What? (何?)

Chandler: What… did you get me there? (何…をそこで、君は俺に買ってきてくれたの?)

Janice: I got you… these.(あなたに買ってきたのは…これよ。)

Chandler: Bullwinkle socks. That’s so sweet. (ブルウィンクルの靴下だ。それってすっごく素敵だね。)

Janice: Well, I knew you had the Rockys. And so I figured, you know, you could wear Bullwinkle and Bullwinkle, or you could wear Rocky and Rocky, or you can ⑥mix and match. Moose and squirrel. Whatever you want. (えぇ、あなたがロッキーの靴下を持ってるのを知ってたの。それで思ったのね、ほら、あなたはブルウィンクルとブルウィンクルのペアでもはけるし、ロッキーとロッキーのペアでもはけるし、または組み合わせることもできる。ムースとリスをね。あなたの好きなもの何でも。)

Chandler: That’s great. (それって最高だね。)

Chandler: Well, I’m gonna get another espresso. More latte? (えーっと、俺はエスプレッソをもう1杯飲むつもりだけど。君はもっとラテは?)

Janice: No, no, I’m still ⑦working on mine. (いえいえ、私はまた自分のを飲んでる途中よ。)

Chandler: That’s it? (あれでおしまい?)

Phoebe: Yeah, it was really hard. (えぇ、本当につらかったわ。)

Chandler: Oh, yeah, the hug looked pretty ⑧brutal. (あぁ、そうだね、あのハグはかなり残酷に見えたからね。)

Phoebe: Ok, you weren’t there. (ちょっと、あなたはそこにいなかったでしょ。)


単語・フレーズ解説

run over 「(人・動物などを)車でひく」

supremely 「最高に、極めて」

got the proofs back 「get back 戻る」「proof (写真の)焼き写し、ネガ」

photo shoot 「写真撮影会」

blew off 「blow off (すべきことを)サボる、取りやめる、中止する」

mix and match 「(種々さまざまな物を)うまく組み合わせる、(衣服を)着回しする」

working on mine 「work on (何か)に取り組む」※ここでは飲むことに取り組む=飲んでいる最中となります。

brutal 「残酷な、残忍な」

 

はい、今日はここまでにします、いかがでしたでしょうか?

 

最初乗り気ではなかったモニカですが、ボブを見るなりかっこいいと食いついてきましたね!
ボブとアンジェラが恋人同士とは知らずに笑

 

そして復縁したいジョーイはアンジェラと復縁できるのか、モニカはボブを狙っていくのか、これから見ものです。

 

次回の記事で続きをしっかり書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました