【無料】使いやすいメモアプリ【Evernote】の活用法を解説

アプリ
スポンサーリンク

どうもNaoです。

 

普段使えそうなフレーズや単語、言い回しなど、気になったものはすぐにメモ取るようにしてます。
アプリだといつでもどこでも、すぐに見返すことができるので重宝してます。

 

メモを取ったら反復することを忘れずに。

 

ということでスタートです。

 

【無料】使いやすいメモアプリ【Evernote】の活用法を解説

今回紹介するアプリというのがこちら。

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

Evernoteをオススメする理由3点

理由①:誰でも無料で使える
理由②:同じクラウドのアプリなのでshareできる
理由③:Word、Excel並みの機能が付いている

理由①:誰でも無料で使える

iPhone、Android、Mac、Windows全てに対応していて、誰でも無料で使うことができます。

一部有料の部分がありますが、無料のままで十分使えます。わざわざ有料に課金する必要はないです。僕自身無料のままずっと使っていますが、不便と感じたことはないです。

 

僕は主に単語、フレーズ、長文、日記として使っていましたね。

単語 ー 「意味」「発音」「画像」
フレーズ ー 「意味」「分からないイディオム・単語の抜粋と使い方」
長文・日記 ー 「意味」「分からないイディオム・単語の抜粋と使い方」「言い表せないフレーズの日本語をメモ」

こんな感じでメモってました。

 

言い表せなかった日本語はあとで調べるために、メモってる感じです。言いたいことをすんなり言えた方がカッコイイですしね。

 

単語の覚え方や英語日記を書いてみたい方向けに記事も書いているので、参考までにどうぞ。
>>単語を覚えるのに役立つ3つのこと【書くより暗唱する方が断然早い】
>>【英語で日記を書きたい方必見】4つの事を知れば誰でも日記は書ける

理由②:同じクラウドのアプリなのでshareできる

「Evernote」は、同じクラウドのアプリなので、iPhone、iPad、Macなど、どんなものでメモを取っても、1つのアプリ内に保存されるというメリットがあります。なので、いつでも、どのディバイスからでも見れるということです。

 

パソコンでメモったフレーズや単語を暇な時間、電車やバスに乗ってる空いてる時間に見返すといいでしょう、復習にもなります。

 

✅Macの場合はこんな感じ。

 

✅iPhoneの場合はこんな感じです。

使い方はどちらも同じです、機能面は次で説明します。

 

理由③:Word、Excel並みの機能が付いている

WordやExcelのように文字の大きさや色、フォント、下線、表などの機能がEvernoteでも使えます。

ぶっちゃけ超便利です。Word、Excelいらないんじゃないかと思うくらいです。

 

タグを付けると探しやすい

タグの部分に「英語フレーズ」と入れておくと、全てのメモの中から「英語フレーズ」とタグ付したものだけ表示されます。なので、探しやすいですし、整理もしやすい。

 

ショートカットに追加

自分で何回も使うページはショートカットを作って、そこに保存しておけばすぐみれて便利かと。何回も探すのは面倒なのでオススメです。

 

検索も可能

メモ内に検索したワードがたくさんある場合、それら全て表示されます。英語の場合だとイディオムやフレーズで同じ単語使うことが多いので、かなり検索に引っかかるかもしれません。

 

メモを他人に渡せる

右上の「…」をクリックし、共有を選択。

 

共有したいメモのURLリンクが表示させるのでコピー。

 

URLリンクを渡せば、相手とメモが共有できますし、Google上でURLリンクを貼るとメモがそのまま表示されます。

 

まとめ:メモを取るためじゃなく、見直すために使う

単語や使えそうなフレーズ、気になった文章、インプットしたい内容のものがあれば、必ずメモを取るようにしましょう、そして見返していきましょう。

 

というのも、ほとんどの人がメモを取って終わりって感じなので、今回紹介したEvernoteの目的として、

「メモを取るためにEvernoteを使う」→「見返すためにEvernoteを使う」

にちょっとだけ変えてみてください。見返す目的で使う方が、アプリを使う率、見返す率が増えるはずです。

 

メモを取ったことを全く見ないと忘れるので、軽く目を通す程度で大丈夫です。正直何回も見ていたら忘れません。勝手に頭に入ってます。

 

Evernoteは優れているツールなので、メモアプリをまだ持ってない人は1度ダウンロードして使ってみてください、良さが超わかります。
ドンドンメモを取って見返して、自分のスキルとして身につけていきましょう、僕もこれからも使い続けます。

 

では、今日はここまでにしておきます、読んでいただきありがとうございました。

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

アプリ
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました