Friendsで英語を学ぼう【日常英会話を学ぶに最適なドラマ】

Friendsで学ぶ
・海外ドラマで英語勉強しようと思うんだけど、大丈夫かな、、
・実際海外ドラマ見て英語習得ってできるの?
・どんなドラマを見て勉強すればいいの?

 

本記事の内容

①:海外ドラマで勉強するメリット
②:Friendsがオススメな理由
③:Friendsを見るならNetflixが最適

どうもNaoです。

 

僕自身英語勉強するときに海外ドラマを見て進めていました、そのおかげで自分の英語が飛躍的に伸びました。

 

今日は僕がどの海外ドラマで勉強してきたか、そのメリットについて書いていきます。海外ドラマで勉強始めたい方には、いい情報になると思います。

①:海外ドラマで勉強するメリット

海外ドラマで勉強するメリットとして2つ。

メリット①:教材には出てこない表現が出てくる
メリット②:日常生活を舞台にしている

 

メリット①:教材には出てこない表現が出てくる

教材だけでフレーズを覚えようとしても限度があります、ですが、ドラマで勉強する場合、色々な場面があるので会話表現パターンが増えます。

 

教材ですと、英語文だけ見ての勉強になるのでなかなか状況が掴めません、自分で妄想するのみです。ですが、映像とともに表現を見ると場面として覚えるので、記憶に残りやすいです。

 

メリット②:日常生活を舞台にしている

英語勉強する人の大体の目標は「日常生活ができるレベル」っていうでしょう。僕からすると1番これが難しい。というのも、これって「自分の言いたい事が言える」「相手の言ってることがわかる」ってレベルです。

 

ぶっちゃけかなりの努力が必要ですが、不可能ではないです。僕自身ドラマ勉強してきたのでわかります。

 

日常生活レベルの英語を身につけるとなると、日常生活での英語のやりとりを聞くのが1番早いです。「表現」「会話のスピード」「理解力」全てが詰まってます。

 

もちろん基礎があっての海外ドラマ勉強なので、まだ基礎的な部分に不安がある人は見直してから初める方がいいかもしれません、不十分なまま進めるよりもスムーズに進みます。
>>参照:3ヶ月で基礎は作れる【話せるようになるためのステップを解説】

②:Friendsがオススメな理由

「Friends」とは、男女6人組のコメディドラマです、大体の人は聞いたことある、または見たことがあるんじゃないですかね?


僕自身「Friends」大好きです。古いですが見てて普通に笑えます、海外特有の笑いポイントがあって面白いです。ですが、今回勉強として「friends」使うので「楽しむ」とは切り替えましょう。

 

切り替えるとは言っても、何回も見て勉強、復習しているうちに日本語字幕がなくても内容がわかってきます、勝手に頭に入ってきます。なので、楽しみながらできると言えるかもしれません。そして、そのくらいまでり落とし込むのが今回のドラマ勉強です。

 

オススメ理由①:日常会話が多い
オススメ理由②:1話約20分と短い
オススメ理由③:会話がテンポよく進むので飽きずに進めれる

1つ1つ解説していきます。

 

オススメ理由①:日常会話が多い

「Friends」は日常生活を舞台にして放送されています、それにコメディ要素もあるので1話20分の割には会話がかなり多いです。ですが言い換えれば、それだけ使われる表現も多いということ。

 

それに何度も同じフレーズや単語が出てくるので、それだけで耳に残りますし、覚えやすいです。

 

例えば、Season1のepisode1の場合、やたら「anyway」という言葉が出てきます。大体5回くらいは出てきたんじゃないかと思います、こんな感じで作品中に同じ言葉がどんどん出てくるのでそれだけで覚えます。

 

このようなことも「Friends」が勉強に向いてる理由としてあげられますね。

 

オススメ理由②:1話約20分と短い

1話が大体20分くらいなので、負担にならずに進めることができます。正直1時間とかかかると気持ち的にやる気なくなります。

 

「1時間を何回も見返すのだりー」
「1時間とか長すぎだわー」
「また時間ある時でいいかなー」

 

大体こんな感じになると思います、ですがその点「Friends」の場合、たった20分です。ちょっとの空き時間があれば「やってみよう!」「見てみよう!」と思えくる時間です、正直時間を区切ってやっても気にならないと思います。

 

復習するために1話全て見たとしても、20分。これほど短い時間で終われるものは、なかなかないと思いますね。

 

オススメ理由③:会話がテンポよく進むので飽きずに進めれる

「Friends」の場合、区切りが多くあるので、1話の中でも何分割かに分けられています。本編見ればわかるのですが、始まって5分くらいで場面が変わることも多々あります。

 

各場面では関係ない話題が話されたり、続きの話題が話されたりと転々とすることがあるのですが、全て面白おかしく話しているので、さほど気にならないです、というかそれが「Friends」のいいところだと思いますね。

 

区切りがあると人は飽きずに見れますからね、見てる人を飽きさせない努力なんだと思います。

 

③:Friendsを見るならNetflixが最適

以前の記事でNetflixがオススメな理由を書いたので、そちらの方をご覧ください。

1ヶ月で使えるフレーズを格段に増やす英語学習法【日常会話編】
どうもNaoです。 自分が言えるフレーズが増えると会話も長くなり、深い話もできるようになってきます。 今...

Netflixを勉強として使う場合、HuluやU-NEXTと違って勉強に最適な機能がかなりついてます、1回使うともう手放せません。他のが不便すぎてマジでNetflixしか使えなくなります。そのくらい便利なので超オススメです。

 

「Friends」で勉強するならPCを使うのがオススメ

僕自身「Friends」で勉強するときはMacを使っていましたね。というのも、テレビだと自分の場所が固定されてしまいますし、毎回のチャンネル操作は面倒だったからです。それに以前はテレビない生活をしていたこともあるので、Macを使っての勉強が中心でした。

もしPCを使って勉強を考えているなら、僕のオススメはMacです。動作が遅くならなく、固まりもしないので快適です。ですが、なかなか手の届く値段でないのも確か、正直勉強だけならここまで高いのは買う必要ないと思います。僕自身違う用途で使うことがあったのでMacを選んだって感じです。

 

正直テレビが悪いわけではないのですが、例えば、自分の部屋にテレビがなかったりすると家族で共有しているものを使わないといけません、そうなるとどうしても勉強できる時間が限られてしまいます。

 

お父さんにチャンネルを取られるってこともありそうですからね、その点PCの場合、自分の部屋に固定して置けるのでそういった心配もないです。

 

タブレットなどでもいいのですが、正直画面が大きい方が見やすく、やる気も出ます。

 

まとめ:Friendsで英語を学ぼう

ということで、今回「Friends」がオススメな理由を書いてきました、冒頭にも述べましたが、日常会話を勉強して習得したいのであれば、日常会話に慣れるのが1番です。

 

それが1番の近道だと思います。

 

その近道を通る時に必要なアイテムが今回紹介した「Friends」だと思ってください。

 

他にも海外のコメディドラマはありますが、僕自身使っていいと思ったので、これを読んで始めようと考えている方にもきっと合うと思います。

 

Netflixでは全エピソードのSeason10まであるので、全て見終わることには今の自分はリスニング、スピーキングともに桁違いになってます。Season1の時の自分と見違えるほど成長してます。

 

言ってしまえばSeason1を全て見るだけでもかなり成長します、やる価値ありです。

 

✅Friends Season1

EPISODE 1 マンハッタンの6人 The One Where Monica Gets a Roommate
EPISODE 2 ロスの大事件 The One with the Sonogram at the End
EPISODE 3 モニカの彼はみんなのもの? The One with the Thumb
EPISODE 4 レイチェルの憂鬱 The One with George Stephanopoulos
EPISODE 5 土曜の夜を一緒に The One with the East German Laundry Detergent
EPISODE 6 迷えるチャンドラー The One with the Butt
EPISODE 7 マンハッタンが真っ暗! The One with the Blackout
EPISODE 8 陽気なお葬式 The One Where Nana Dies Twice
EPISODE 9 感謝祭の大騒動 The One Where Underdog Gets Away
EPISODE 10 大晦日の約束 The One with the Monkey
EPISODE 11 チャンドラーのママ登場! The One with Mrs. Bing
EPISODE 12 おなかのベビーはどっち? The One with the Dozen Lasagnas
EPISODE 13 目には目を、歯には歯を! The One with the Boobies
EPISODE 14 バレンタイン恋愛騒動 The One with the Candy Hearts
EPISODE 15 キャリア・アップ大作戦 The One with the Stoned Guy
EPISODE 16 フィービーの双子対決 The One with Two Parts: Part 1
EPISODE 17 ERドクター登場 The One with Two Parts: Part 2
EPISODE 18 ポーカーゲーム必勝法 The One with All the Poker
EPISODE 19 マルセルの逃亡 The One Where the Monkey Gets Away
EPISODE 20 不誠実な婚約者 The One with the Evil Orthodontist
EPISODE 21 ニセのモニカ出現 The One with the Fake Monica
EPISODE 22 年下の恋人 The One with the Ick Factor
EPISODE 23 ベビー誕生! The One with the Birth
EPISODE 24 めぐり逢えたのに? The One Where Rachel Finds Out

こんな感じでSeason1は24話です。まずはSeason1全てを見ることを目標に進めていけばいいかと思います、そして僕自身スタートは1話からじゃなく、好きなエピソードから始めて全然OKだと思っています。

 

「Friends」は1話完結ドラマなので、初めからやる必要もないというのが本音です。多分大体の人は1話から始めると思いますが(笑

 

まずは自分のできる範囲で進めていくことが大事です、これが英語習得のキーです。

 

始めないことには習得もできないので、これを読んだら早速行動に移し、1話ずつ進めて「Freinds」を攻略し、日常会話表現を自分のものにしていきましょう!

 

Friends勉強したい人のためにこちらで、解説付きで説明しています。
英文→和訳、キー単語、フレーズには黄色マークをつけています、よかったら使ってみてください。
Friendsで学ぼう【Season1,episode1解説】①
・Friendsで勉強したいけど和訳や英文がついてない ・わからないところの解説もあればいいんだけどなー ・1epi...
Friendsで学ぶ
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました