明日からすぐにでもできる!英語がスラスラ出てくるための対策術!

Study
スポンサーリンク

会話をできるようになりたいと思ってる人「練習やイメージトレーニングを何回もしてるのに、いざ話すとなると練習通りスラスラ言葉が出てこないんだよなー。話したい気持ちはあるけど、思うようにいかない…」

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

・明日からすぐにでもできる!英語がスラスラ出てくるための対策術!
英語がスラスラ話せるようになりたいと思う気持ちは、英語学習している人みんなが思う目標です。

 

それにスラスラ話せるようになればカッコイイですしね!ですが、そうなりたい反面、つまずいている人も多く目立ったりしてます。

 

今回はそんな悩みを持っている人に下記の3つのポイントを紹介します。
ポイント①:語順の把握
ポイント②:妄想・独り言トレーニング
ポイント③:オンライン英会話

 

前置きメッセージ

本記事は自分の体験、経験を元に「スラスラ話せるようになりたい」という方に向けて書いてます。

 

この記事を読むことで、「具体的な取り組み方、方法」などイメージしやすいと思います。思い描く自分への第一歩が歩めるはずです。

 

では早速始めていきましょう。

 

【英語がスラスラ出てくる対策術】ポイント①:語順の把握

話すためにまず知っておくべきことは、英語の語順です。

 

すでに理解している人はOKです。これは基礎の部分なので、把握していないとリスニングにも影響でてきます。

 

簡単だからといって省かないようにしてください。

I practiced to speak English today. 今日英語を話す練習をした
私は 練習した 話すため 英語 今日

 

見ても分かるとおり、全然違います。日本語に関してはもう主語すらないです。

 

語順の把握は意外と簡単

語順は全ての英語に共通しているため、すぐに覚えることができます。今使っている教材やテキストでも大丈夫です。

 

英語に触れているうちにこの並びは自然と頭に入ってくるので安心してください。

 

特別な教材が必要というわけではありませんので。

 

【英語がスラスラ出てくる対策術】ポイント②:妄想・独り言トレーニング

これは今でも僕が実践している方法です。日本にいると普段英語を使う機会がないので、英語力維持のためにもやってます。

 

とはいえ、妄想・独り言トレーニングと言われても、「いきなり何をすればいいの?」って話になります。

 

僕の場合は、あいさつから入るように心がけています、普段友達と会う感じです。
そうすると違和感もなくスムーズに始められます。

 

トレーニングのコツ

上記でも書きましたが、友達と会う感じをイメージすればいいです。普段使う言葉を英語で覚える方が、会話をするときメチャクチャ役に立ちます。

 

実際英語に関する質問で、半数の人は「日常英会話くらい話せるようになりたい」と答えるくらいですからね。

 

理にかなっているはずです。

 

コツ①:自分と相手の発言を一緒に考える

会話を考えるときは、自分の言葉と合わせて相手の言葉も考えるようにしましょう。そうすることで、たくさんの言葉を知ることに繋がり、使えるフレーズも増えてきます。

 

初め日本語で考え、その後英語に変換しても全然大丈夫です。

 

考えれらる疑問

「自分で作った文章が合っているのか合っていないのか」という疑問にぶつかると思いますが、ここではその事は考えずドンドン進めていきましょう。

 

というのも、会話をする上で必要なのは「完璧主義者にならないこと」です。

 

例えば、外国人の方があなたにこう言ったとします。

「ワタシ キョウ ニホンゴ ヤリマシタ。」
あなたならどう思いますか?きっとこう思うはずです。

 

「今日、日本語の勉強したんだね」

 

このことと一緒です。

 

外国人の方々も私たちの言いたい事をこのように理解してくれます。なのでまずは「伝える」ということにフォーカスを向け始めていきましょう。

 

コツ②:メモを取る

自分の言葉と相手の言葉を考えているうちに、必ずいえない言葉が出てきます。その時はスマホでもノートでもなんでも構いません、後から見返せるようにどこかにメモを取りましょう。

 

僕は基本的にスマホにメモってました、それにいつも持ち歩いてるものなので、単語の意味くらいであれば、その場ですぐ調べれます。詳しく知りたい内容などは家に帰ってから調べてましたね。

 

それとメモを取ることを後回しにするとマジですぐ忘れるので、覚えているうちに取りましょう。

 

これは僕の経験上ですが、1度調べ終わった単語やフレーズもフッとした時に、また見返したくなる事があります(他の人も多分あるかと‥)なので僕的にはスマホにメモるの事をオススメします。

 

参考までにLINEを使った英単語帳の作り方を紹介しておきます。よかったらどうぞ。

 

【英語がスラスラ出てくる対策術】ポイント③:オンライン英会話

今では英語学習をしている人の半数以上は、オンライン英会話を始めているといってもいいでしょう。僕自身も1年以上やってました。

 

「実践的で何より相手がいること」「生の英語を直接自分の耳で聞く事ができること」この2つが自分にとって1番大きなメリットでした。

 

というか、メリットしかないです。

 

自分がいいと思った5点

その①:コスパがいい
その②:時間や場所を選ばない
その③:ワンツーマンレッスン
その④:先生を選べる
その⑤:自分で授業スタイルを選べる

上記がそうです。

 

その①:コスパがいい

一般的な英会話スクールレッスンに比べると格段に安いです。

 

大体1レッスン(40分〜50分)5000円〜8000円くらいします。それに合わせて教材を買ったりする場合もあるので、1万円は軽く超えると思っていいでしょう。※ワンツーマンレッスンの場合です。

 

それに比べオンライン英会話は、月額4000円くらいで済みます。(週2回25分のレッスンの場合)教材なども無料提供してくれるため、月額以上のお金がかかることはありません。

 

以前僕の友達が英会話スクールに行きたくて、2万円くらいかけて通ってたことがあります。それだけ価値のあるレッスン内容なのかもしれませんが、僕は利便性的にもオンライン英会話を選んでよかったと思ってます。

 

その②:時間や場所を選ばない

オンライン英会話の場合、毎週固定して時間や場所を確保する必要がないため、忙しいビジネスマンの方などには、いいシステムだと思います。

 

基本的にはPCやダブレットなどのデバイスでレッスンを受けることになります、中にはスマホを使って車の中や、宿泊先などで受けている人もいるそうですが、無料の教材などを使う場合はPCの方が見やすくて使いやすいです。

 

ちなみに僕が受けていたオンライン英会話スクールは結構自由で、開始まで30分以上あれば予約もキャンセルも両方できました。めっちゃ便利じゃん!って思ったことを覚えてます。

 

その③:ワンツーマンレッスン

英会話スクールだとワンツーマンレッスンの他に、グループレッスンもあります。そのため自分の話す回数も人数に応じて限られてきます。

 

しかしオンライン英会話は必ずワンツーマンです、ガチトークができます。

 

自分の話したいこと聞きたいことをドンドン聞くことができます。

 

レッスンを考えている人によくある悩み

レッスンを受けたいと考えている人の中に、こんな悩みを持っている人がいます。

・シャイであんまり人と話せないんだよね…
・話題とか考えるの苦手なんだよなー

このような悩みはあまり深く考える必要はないかと思います。というのも、先生たちはワンツーマンレッスンをする上で、教えるための教育を受けてます。

 

もちろん、話すのが苦手な人がいることも考慮しての教育です、なので、仮にこのような問題が起きたとしても対処する術は持っているということです。

 

問題解決のためのミーティングや、子供担当の先生などもいるくらいですからね。

 

逆に自分から話題作りが苦手という事を話題にしてもいいかもしれませんよ笑

 

その④:先生を選べる

スクールレッスンのように先生は固定されてなく、写真や趣味、日本語が話せるレベルなどを見て、自分で選ぶ形になります。毎回同じ先生を選ぶこともできますし、違う先生を選ぶこともできます。

 

趣味が合う先生、かっこいい先生、可愛い先生、話してみたいと思う先生などを選べばいいと思います。

 

ちなみに、これは稀な話なのですが先生の中には次のレッスンがない場合、無料で延長してくれる人もいます。僕は経験あります。
※必ずあることではありません。

 

その⑤:自分で授業スタイルを選べる

「トラベルフレーズ」「発音練習」「TOEIC」など、自分の目的にあったものを集中的に勉強することができます。

 

「わからないフレーズや文法を尋ねたい」という場合も選んだ目的に関係なく普通に聞いて大丈夫です。

 

結構自由なので、レッスン始まってから目的を決めても問題ないです。臨機応変に先生もやってくれます。

 

【英語がスラスラ出てくるトレーニング】選ぶべき2つのオンライン英会話

僕が思うオススメのオンライン英会話スクールはこちらの2点です。

その①:DMM英会話
その②:hanaso

1つはDMM英会話です。いろんな国籍の方と話せるという面がかなり僕的に大きかった魅力の1つです。

 

僕が1年以上やっていたのはhanasoというオンライン英会話になります。僕の満足度はマジで最大です!体験談もこちらのものです。

 

それぞれメリット、デメリットがあるので、始めようと思う方には参考になるかと思います。

 

DMM英会話

メリット ・幅広い国籍の人と話す事ができる

・教材が豊富

・有料アプリiKonw(1510円/月)を無料で使う事ができる

デメリット ・人気講師の予約が取りづらい

・日本人講師を選ぶ場合、高いプランに入る必要がある

・レッスンを繰り越しできない

100カ国以上の講師が登録しているので、様々な国の講師と話をしてみたいという方は、DMM英会話が1番だと思います。
英語は国籍ごとに発音が違うので、より実践的な取り組み事ができるはずです。

 

hanaso

メリット ・他に比べレッスン料が安い(1レッスン155円)※DMM英会話の場合1レッスン163円

・誕生日などにフリーチケットのプレゼントがある

・レッスンを繰り越しできる

・関正生(せき まさお)先生のオリジナル教材を無料で使える

デメリット ・フィリピン講師のみ

・日本人講師がいない(日本語話せる講師はいる)

hanasoの場合、フィリピンの先生しかいません、ですが、フィリピンは世界で3番目に英語が話されている国と言われています、なので発音も綺麗で凄く聞き取りやすいです。
数あるオンライン英会話の中でも初心者向けだと僕は感じました。

 

以上が僕がオススメするオンライン英会話になります。

 

 

最後に自分の体験談

レッスンをしていくうちに先生と仲良くなることは普通にあります
僕はFacebookやInstagramを交換して、今でも連絡を取り合ってます。

 

正直こういう事が結構あるみたいです。一緒に旅行に行っていた人もいるって話を聞くくらいです。

 

このような事があると、先生たちも型にはまらず自分の思うようにやってるんだなーって思います。

 

こんなこともあるからやる意欲も湧くんですけど笑

 

それに楽しんでる人が1番上達するっていいます、自分が人生を楽しむためのツールとして英語は大きいと思います。

 

上記2つのオンライン英会話では無料体験もあるので、気になる方はやってみることを強く進めます、続ければ必ず成果はみえてきます。

 

英語にドンドン触れてスラスラいえるようになりましょうー!

Study
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました