Friendsで学ぼう【シーズン1・エピソード4解説】④

シーズン1・エピソード4
スポンサーリンク
Friendsで学ぼう【シーズン1・エピソード4解説】③の続きになります。内容がわからない人は戻って確認してください。

どうもNaoです。

 

前回はロスの顔面にパックが勢いよく当たり、悲惨な目にあったところで終わりました。チャンドラーとジョーイはそんなロスのことよりも自分達がモニターに映っていることに興奮し、一生懸命アピールしていましたね!そんなところも面白いところです。

 

では早速続きを始めていきましょう!

 

【シーズン1・エピソード4解説】レイチェルの憂鬱 The one with George Stephanopoulos 解説⑧

Chandler: Excuse me? (すみません。)

Receptionist: It says to call this number if you’re not completely satisfied with this candy bar. Well, I’m not completely satisfied. (もしこのチョコバーに完全に満足しない場合には、この番号に電話するようにって、ここに書いてあるわ。えぇ、私は完全には満足してないのよ。)

Chandler: Listen, it’s kind of an emergency. Well, I guess you know that, or we’d be in the ①predicament room. (ねぇ、ちょっと緊急なんだけど。ほら、君にもわかると思うけど、そうじゃないと俺たちは苦境室にいるだろうしね。)

Receptionist: Hold on. ②Fill these out. Sit over there!(ちょっと待って。 この用紙に記入して。向こうに座って!)

Ross: Look, I don’t wanna make any trouble, okay? But I’m ③in a lot of pain here, all right? My face is ④dented. (ねぇ、トラブルは起こしたくないけどさ。でも僕はすごく痛いんだよ。僕の顔はへこんでるんだ。)

Receptionist: Well, you’ll have to wait your turn. (順番を待たないといけないよ。)

Joey: Well, how long do you think it’ll be? (それってどのくらいになると思う?)

Receptionist: Any minute now. (そのうちだね。)

Ross: Hey, this- Heyy… (ちょっと! こんなのって、ちょっと…)


単語・フレーズ解説

predicament 「苦境」

Fill these out 「fill out (書類の空所に)書き入れる、記入する、書き込む」

in a lot of pain 「in pain 痛くて、苦し紛れに」

dented 「(物が)へこむ」

 

【シーズン1・エピソード4解説】レイチェルの憂鬱 The one with George Stephanopoulos 解説⑨

Rachel: I’m so sorry, you guys. ①I didn’t mean to bring you down. (ほんとにごめんね、みんな。みんなを落ち込ませるつもりはなかったの。)

Monica: No, you were right. I don’t have a plan.(いいえ、レイチェルは正しかったわ。私にはプランがないもの。)

Pizza Guy: Pizza guy! (ピザ屋です!)

Monica: Thank God. (ありがたい。)

Rachel: Food!(食べ物よ!)

Monica: Phoebe? (フィービー?)

Phoebe: What? (何?)

Monica: Do you have a plan? (あなたにはプランある?)

Phoebe: I don’t even have a “pla.”(私は”プラ”さえないわ。)

Pizza Guy: Hi, one, uh, mushroom, green pepper and onion? (こんにちは、マッシュルームとピーマンとオニオンですよね?)

Rachel: No, no, no. That’s not what we ordered! We ordered a ②fat-free crust with extra cheese! (違う違う違う。それは私たちが頼んだものじゃない! 私たちはチーズ増量の、無脂肪クラストを頼んだのよ!)

Pizza Guy: Wait, you’re not G.Stephanopoulos? Oh, man. My dad’s gonna kill me! (待って、そちらは G.ステファノポロスさんじゃない? あぁ、なんてこった、親父に殺される!)

Monica: Wait! Did you say G.Stephanopoulos? (待って! あなた今、G.ステファノポロスって言った?)

Pizza Guy: Yeah, yeah. This one goes across the street. I must have given him yours. Oh, bonehead! Bonehead! (えぇ、えぇ。このピザは通りの向こうへ配達するものです。その男性にあなたたちのピザを渡してしまったに違いない。あぁ、バカ、バカ!)

Monica: Wait, was this a-a small ③Mediterranean guy with ④curiously intelligent good looks? (待って、この人って、小柄な地中海の男性で、不思議なほど知的な美形の人?)

Pizza Guy: Yeah, that sounds about right. (そうですね、当たってるって感じです。)

Monica: Was he, was he wearing a ⑤stunning blue suit? (彼は、彼はとても魅力的な青いスーツを着てた?)

Phoebe: And-and a ⑥power tie? (それに、勝負ネクタイをしてた?)

Pizza Guy: No, ⑦pretty much just a towel. (いいえ、ほとんどタオル1枚だけでしたよ。)

Monica: Oh, God! (あぁ、なんてこと!)

Pizza Guy: So you guys want me to ⑧take this back? (それで、皆さんは僕に、このピザを引き取って欲しいですか?)

Monica: What, ⑨are you nuts? We’ve got George Stephanopoulos’ pizza! (何ですって? バカじゃないの? 私たちはジョージ・ステファノプロスのピザを手に入れたのよ!)

Rachel: Uh, Pheebs? Who’s George Snuffleupagus? (ねぇ、フィービー? ジョージ・スナフラパガスって誰?)

Phoebe: That’s Big Bird’s friend. (それはビッグバードの友達よ。)

Monica: I see pizza! (ピザが見える!)

Phoebe: Oh, I wanna see! Let me see! Let me see!(まぁ、私も見たい! 見せて! 見せて! )

Rachel: Hello! Who are we ⑩spying on? (ちょっと! 誰を覗き見してるの?)

Monica: You know, the White House adviser? Clinton’s campaign guy? The one with the great hair, sexy smile, really cute butt. (ほら、ホワイトハウスのアドバイザーよ。クリントンの活動してた人。素敵な髪の毛、セクシーな微笑み、実にセクシーなお尻の人よ。)

Rachel: Oh, him! The little guy? Oh, I love him! (あぁ、彼ね! あの小柄な人? あぁ、彼、大好き!)

Phoebe: Ooh, wait, wait, I see a woman. (あぁ、待って待って。女性が一人見える。)

Monica: Tell me it’s his mother. (彼のお母さんだって言って。)

Phoebe: Definitely not his mother. (絶対にお母さんじゃないわ。)

Monica: Oh, no! (あぁ、もう!)

Phoebe: Oh, wait, she’s walking across the floor. She’s walking, she’s walking. She’s going for the pizza. Hey, that’s not for you, bitch!(あぁ、待って、彼女はフロアを横切って歩いてる。彼女は歩いて、歩いて、ピザに手を伸ばそうとしている。ちょっと、それはあんたのじゃないわ、このアマ!)


単語・フレーズ解説

I didn’t mean to bring you down 「(意図せず悪い結果になってしまったことについて)そんなつもりじゃなかった」「bring down 気分を沈ませる、落ち込ませる、落胆させる」

fat-free 「無脂肪の」

Mediterranean 「地中海の、地中海沿岸の」発音 mèdəṭəréɪniən

curiously 「不思議なほど、不思議なくらい」

stunning 「気絶するほど(驚くほど)美しい、とても魅力的な」

power tie 「勝負ネクタイ」

pretty much 「ほとんど、ほぼ、大体」

take this back 「戻す、元に戻す」

are you nuts 「気は確かか?正気なの?バカじゃないの?」

spying on 「spy on 〜をスパイする」

 

【シーズン1・エピソード4解説】レイチェルの憂鬱 The one with George Stephanopoulos 解説⑩

Chandler: Excuse me? Look, we’ve been here for over an hour, and a lot of people less sick than my friend have gone in. I mean, that guy with the ①toe thing? Who’s he sleeping with? (ちょっといいかな? ねぇ、俺たちはもう1時間以上もここにいて、俺の友達よりも症状が軽い人が大勢、既に中に入ってるんだよ。ほら、つま先をケガしてたあの男。彼は誰と寝てるのかな?)

Chandler: Oh, come on, Dora. Don’t be mad. I know we both said some things… we didn’t mean, but that doesn’t mean we still don’t love each other. Y’know, I… I feel like I’ve lost her.  Bah! (あぁ、ねぇ、ドーラ、怒らないでよ。俺たち二人はいくつかのことを言ってしまった、俺にはわかってるよ。でもそれって俺たちがお互いが愛し合ってないって意味じゃないんだ。 ほら、俺、彼女を失っちゃったみたいだね。 バァッ!)


単語・フレーズ解説

toe 「つま先」発音 tóu

 

【シーズン1・エピソード4解説】レイチェルの憂鬱 The one with George Stephanopoulos 解説⑪

Monica: Lights still out? (また明かりは消えてる?)

Rachel: Yeah. (えぇ。)

Monica: Oh. Maybe they’re napping. (そう。多分二人はちょっと眠ってるのね。)

Rachel: Oh, please, they’re having sex. (もう、やめてよ、二人はエッチしてるのよ。)

Monica &Phoebe: Shut up! (黙ってよ!)

Rachel: So, what do you think George is like? (それで、ジョージはどんな感じの人だと思う?)

Monica: I think he’s shy. (彼はシャイだと思うわ。)

Phoebe: Yeah? (そう?)

Monica: Yeah. I think you have to ①draw him out. And then when you do, he’s a ②preppy animal. (えぇ。彼の本性を引き出さないといけないと思うわ。そうしたら、彼はおぼっちゃま学校の優等生のケダモノになるのよ。)


単語・フレーズ解説

draw him out 「draw out (情報などを)引き出す」

preppy 「名門私立校の生徒(卒業生)、(いいとこ)のお坊ちゃん(お嬢さん)」発音 prépi

 

今日の記事はここまでにしておきます。ロスの鼻は治してもらったのですが、ガンダムみたいになってますね!「魅力的よ」と皮肉っぽく受付のおばさんから言われているところが笑いを誘ってきます!

 

モニカ、レイチェル、フィービーは向かえにいるジョージの事が気になってしょうがないようです、ピザを間違えたことで初めて近くに住んでいることを知ったのでしょう、そしてまさか丸見えとは、、本人もびっくりでしょうね!

 

さて、次回の記事でシーズン1・エピソード4の解説は最後になります、最後まで頑張っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました