【子供に英語を教える】格安でディズニーで英語勉強できる方法を紹介

Study
スポンサーリンク

どうもNaoです。

 

「ディズニーで英語勉強はいい」って聞くことありませんか?
ディズニーは綺麗な発音で標準な英語が使われているので、聞き取りやすく理解しやすいって言われています。

 

確かにそれは僕も思いますね。

 

子供が見るものですから変な言葉は使われません。

 

以前僕の知り合いの方からこんなことを言われました。

子供に英語教えたいんだけど、なんかいい方法ある?英語教材、日本漫画の英語版、Youtube、正直本人がやる気になってくれないとこっちも何買えばいいかわからなくてさ。なんかいいのある?

 

今現在小学校での英語勉強は当たり前ですからね、それに外国人の方と接する機会も増えてます、英語が大事だと親もわかって何とか自分の子供に興味持ってくれないかと必死だと思います。

 

そんな考えを持っている方のために今日は記事を書いていこうと思います。

 

格安でディズニーで英語勉強できる方法

結論からいうと、僕は「ディズニープラス」を勧めました。

ディズニープラスを勧めた理由として3点

・自然と楽しんで見ることができる
・価格が安い
・字幕・音声の切り替えが簡単

自然と楽しんで見ることができる

子供が英語に興味を持つかは面白味があるかどうかになります、勉強させられていると感じると強制感を感じて逆に離れていきます。なので親も一緒に参加できるディズニーで勉強するのがいいと思いますね。

 

それにディズニーは年齢層問わずいろんな方に知られています、それだけ飽きずに見ることができる人気のある作品が多いという証拠になるわけです。

 

それにディズニー映画は男の子ならウルトラマン、女の子ならプリキュアのように必ず成長過程で携わるものの1つだと思います。

 

価格が安い

ディズニープラスは月額770円(税込)で見ることができます。ディズニー映画だけでなく、MARVEL、PIXAR、STAR WARSなどの映画も同時に見放題。

 

今だと初月無料(2021年2月現在)で申し込みできるので、試してみるにはいい機会です。

 

ディズニー英語システムと比較

ディズニープラスの他にディズニー関連で英語勉強したい場合、ディズニー英語システムというものがあります。実はこの教材、フルセットで購入した場合、合計金額が98,1200円になります、めちゃくちゃ高いです。

 

ほぼ100万ですね、もちろん分割することはできるのですが、なかなか手が出るものではないかと思います。

 

なので、ディズニープラスと比較をした場合、月額770円で始めれる方が経済的にも優しいかと思います。

 

字幕・音声の切り替えが簡単

ディズニープラスを使って勉強するメリットとして、字幕・音声の切り替えが簡単にできるというものがあります。実はこれかなり便利な機能でHuluやU-NEXTの場合、動画を1度切ってから、字幕・音声を変更して再度動画を再開させないといけません。

 

実は僕自身この作業やったことあるのですが、かなり面倒です、再度見た場所まで動画を進めないといけないオプション付きです、面倒すぎて嫌になります。

 

ですが、ディズニープラスはそんな面倒なことがないので、切り替えたい時にすぐに変更することができます、1度この作業を知るともう他のにはいけません。虜です。

 

実はNetflixでも同じことができるので、海外ドラマなどで勉強したいときはNetflixを使うことを勧めてます。

1ヶ月で使えるフレーズを格段に増やす英語学習法【日常会話編】
どうもNaoです。 自分が言えるフレーズが増えると会話も長くなり、深い話もできるようになってきます。 今...
こちらの方でNetflixに関するメリットを書いています。他社と比べた表を使っているので理解しやすいかと思います。

 

ディズニープラスでもディズニー英語システムと同じ効果を得れる

ディズニー英語システムのメリットとして「母国語方式」という方法を使っています。
母国語方式とは、日本人が特別な勉強をしなくてもいつの間にか話せるようになっているように、英語も日本語と同じプロセスで意味や文法を理解し、習得する方法のことです。

 

よは、赤ちゃんが言語を覚えるように英語を英語のままインプット、理解するということです。

 

ディズニープラスを同じレベルで活用する方法

約100万円の高額な教材を買うより、月額770円で同じ効果を得られるのであればそれの方が100倍いいはずです。

 

実はディズニープラスには、「ミッキーマウスクラブハウス」という番組があります。

教育番組のようなプログラムで、物の名前、数字、アルファベットなどをミッキーと仲間のキャラが先生のようになって進めていきます。

この番組には英語字幕はついてないのですが、子供向けということもあり簡単な英単語しか使われていません、なのでディズニー英語システムと同じように英語を英語でインプットして覚えていくことができます。

 

現在はシーズン4まで出ています。(2021年2月現在)

シーズン1 全26話
シーズン2 全39話
シーズン3 全35話
シーズン4 全22話

 

「みんなで歌おう」シリーズで発音とリスニングを学ぶ

ディズニープラスには「みんなで歌おう」ってシリーズがあります。ぶっちゃけるとカラオケです、歌詞が表示されて歌っていく感じです。

 

ですが英語は歌で覚えるとリズムが学習できるため、発音とリスニングに効果的と言われています、これはそれを使った学習方法です。

 

「アラジン」「アナと雪の女王」などの人気曲も入っていて、子供にリスニング力をつけたいと思ってる方にはいいかもしれません、というか9歳くらいまでの子供であれば勝手に覚えるんですがね。

 

大人の英語学習にも有効

ここまで子供用として説明したディズニープラスですが、実は大人もOKな教材、というのもMARVELのアベンジャーズなどの映画はどちらかというと大人向け、なのでちょくちょく冗談ありの日常会話が入ってます。

 

もちろんディズニー映画で勉強するのもありで、初めのうちは僕的にディズニーで進めた方がいいのかなとも思います。

 

戦闘シーン、アクションシーンに使われる英語は難しいのもあるので。ディズニー映画を見る方が理解できるかもしれません。

 

まとめ:ディズニープラスを初めて英語力UP

今回はディズニー英語システムを始めなくても、同じ効果を得られるということでディズニープラスを紹介しました。

 

ディズニー英語システムはもちろん素晴らしい教材だと思いますが、始めるなら値段的なリスクがあると思います、ぶっちゃけ今はネットもあるので高額な初期投資をしなくても十分できる時代です。

 

少しの初期費用で大きい成果は得られます。

 

なので、自分の子供に英語を覚えてもらいたいと思うのであれば、少しの費用で効果が得られるものを選べば問題ないです。

 

自分のお子さんと一緒に英語に触れて、海外旅行にもいけると尚更楽しい自分も挑戦しようと思えるかもしれません、そのためにまずは今できることから始めていくことをオススメします。

 

子供と英語勉強始めたいと思った方にはこちらの記事を紹介します。自分の子供と英語を初めて一緒に上達できると嬉しいですね!

3ヶ月で基礎は作れる【話せるようになるためのステップを解説】
どうもNaoです。 英語を話せるようになると世界は変わる。 僕自身英語が話せるようになり、強く感じたことです...

 

Study
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました