聞き流し英語には効果がないが、こうすると効果的【理由とその方法】

Study
スポンサーリンク

こんにちは、Naoです。

 

突然ですが、「聞き流し英語」を実践したことってありますか?

 

僕は以前こんなことを思いながら実践してました。

・英語を聞き取れるようになりたい。
・英語のシャワーに浴びてると慣れてくるだろう!

 

実践してみた結果、残念に終わりました。今考えてみると、マジで時間無駄にしたなって思ってますね。

 

じゃ何で聞き流し英語には効果がないのか、順を追って説明していきます。

 

大切なポイントさえ押さえておけば効果的な方法に変わるので、あとは実践するだけです。

 

聞き流し英語には効果がない理由

よくある悩みとして、耳にするのが下記です。
・聞き流しがいいっていうけど、ただ聞くだけでいいの?
・音楽でも効果はあるの?
・映画やドラマを見るのは?

 

はい、僕も思ってました、そして何も考えず始めた結果、チーンでした。

 

では、なぜ聞き流しが良くないのか?

 

その理由として2点あります。

理由①:聞き流す英語を理解してない
理由②:音、リズムでしか耳に入ってきていない

この2点さえ解決すれば、聞き流し英語は効果的な勉強法に変わるということです。

 

後は実践するだけ!

 

理由①:聞き流す英語を理解していない

そもそも流れる英語がわからなければ、理解できるはずがないです。理解してない英語を聞くのは、終わりのないマラソンに参加するのと一緒です。

 

さー今日も聞き流し勉強するかー意味は理解できないんだけどね!

 

聞き流し勉強をする前に、まず流れる文章、単語を理解する。音声を聞いて理解できる状態まで持ってこれて初めて聞き流し勉強の効果が発揮されます。

 

理解するためのポイント2点

その①:単語の意味の理解
その②:文章構成の把握

 

当たり前ですが、単語がわからない場合には、調べるしか方法はないですね。そして後は覚える、これだけ。

 

文章構成は「語順」「文法」の2つを理解しないといけないです、語順を理解するだけでも、大体の文章はわかってきます。

 

というのも「語順の法則」は崩れることがないので。

上記の2点については、英語勉強で初心者が初めにやることは?成果を早く出したい人必須!の方で詳しく書いています、「単語の覚え方」「文章構成の理解の仕方」など、気になる方は参考までにどうぞ。

 

理由②:音、リズムでしか耳に入ってきていない

これは音楽に例えるとわかりやすいと思いますよ。
好きな洋楽を聞いていて、聞いているうちにその歌詞の意味がパッと理解できるようにってなりました?

 

答えはNOだと思います。

 

これはただの音としてしか捉えていないからです。

 

ほとんどの人はリズムが好きで聞いているはず、なので、勉強で聞こうとしても結局「音」の方に無意識に意識が向いちゃうって感じになるんです。

 

音楽は聞き流しに不向きな理由

音楽はリラックスするためのものなので、聞き流しには不向きだと正直思います。

 

その理由として2点

理由①:会話のテンポではない
理由②:スラングなどが含まれている

 

日本の音楽でもそうですが、テンポに合わせて変なところで歌詞を区切ったりしてませんか、それにスラングなども混じってくるので、正直オススメしないですね。

 

そこに労力使うなら、違うところに使った方が効率的です。

 

もしどうしてもという場合は、歌詞だけをみて、自分の気になるフレーズだけを覚えた方がいいと思います。

 

まとめ:聞き流しで合わせると効果的な方法

聞き流しをする方法がわかれば、後は実践するのみです。

 

とはいえ、いきなり長文の聞き流しはハードルが高すぎるので、初めは1行の文章で数をこなしていった方がいいです。

 

それでもぶっちゃけ効果絶大です。驚くほど実感できます。

 

1行になれたら、2、3行の文章にレベルUP、こんな感じです。

 

効果的方法【ステップアップ】

聞いて理解できるようになったのであれば、それを使えるようにする手はありません、宝の持ち腐れです。

 

僕が聞き流しの後にやっていたのは、文章を声に出すこと。

 

めっちゃ効果あります!

 

英会話で80%日本語しか使えなかった僕が言います。これはやった方がいい!
これマジ話(笑 先生から軽く笑ってディスられるくらい日本語しか使っていませんでしたw

 

知ってる人もいると思いますが、これを「シャドーイング」といいます。人はたくさんの機能を使うことにより、記憶への定着率を上げます。

 

聞き流しでは耳のみ、シャドーイングでは耳→口→耳とサイクル的に多くの機能を使っているので、効果も大きくなります。

 

最初のうち中々聞き流す文章を理解できないと思います、しかしいいかえれば、それができるようになれば、自分のものにできたも同然、

 

シャドーイングもスムーズに進むはずです。

 

最後に、ゴミレベルのリスニング力だった僕のスキルアップに役立った本を紹介して終わります。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

1文、多くても2文で構成されていて、中学校程度の英語を使っているので難易度は低いです。使う単語も簡単なものなので聞き流し、シャドーイングとしても使うことができる1冊。英語→沈黙→日本語と流れるので、沈黙の間に声に出すという感じです。リスニング初心者にはオススメの1冊ですね。

 

ぐんぐん英語力がアップする音読パッケージ

こちらは少し長文で構成されているのですが、日常的なストーリーで書かれているのでイメージしやすいと思います。こちらも同様中学校程度の英語、それと音声の速度を変えることができるので、長文に聞き慣れたいという方におすすめの1冊です。

Study
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました