TOEICのスコアと日常会話は全くの別物!避けるべき失敗は1つ

Mind

英会話をできるようになりたい人「TOEICのスコアはいいけど、会話となると話せない、、どうすれば話せるようになるんだろう。頑張って会話できるようになりたい。」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

①:会話で避けるべき失敗は1つ
②:TOEICと日常会話は別物

 

本記事を書いてる僕は、英語勉強を27歳に始めました。
英語勉強歴でいうと約5年ほど。

 

TOEICは勉強始めた時に1回受けたくらいで、その時の点数が450点くらいだったかな。誰がみても100%低いです、お世辞でも高いといえないです。
ですが、低くても今現在外国人の友達と一緒にコミュニケーションを取って遊んでます。

「TOEIC高得点取らないと会話はできるようにならない」と思っている人がいるなら、そんなことないです。

 

僕自身が「高得点取らなくても会話はできる」という証拠になってます。

 

僕が思うに1つの事さえ抑えていれば、会話はできるようになりますよ。
もちろんいきなりということはないですが、その1つが障害になるかならないかで、今後が全然違ってくるのは間違いないですね。

 

僕に取ってこれが会話に対して必要なことだったので、早速シェアしていこうと思います。

①:会話で避けるべき失敗は1つ

「避けるべき失敗」というのは「完璧主義にならないこと」です。

 

会話力を上げるためには、これが1番必要になりますね。そして完璧主義になることは、会話のできない要因にかなり関係してきます。

起こりうるべき問題

TOEIC高得点者にありがちなのが「知識があること」自体が問題になっているように感じます。
これはあくまで僕の視点です。

・「正しい文法使わないと。」
・「間違っちゃいけない。」
・「間違うと恥ずかしい。」

結局このような考えが働いて、何も話せなく終わってしまうパターンがあるように思えます。正直1つのつまずきって結構大きくて、自信や自分の意見を言えない要因に繋がってきたりするんですよ。

 

僕は知識が豊富といえるほどなかったので、「間違ったゃいけない」というよりかは「どうやって伝えよう?」っていう感じでした。

 

なので間違うことに対しての恐怖はあまりなくて、逆に「完璧には無理!」って開き直ってましたね。

②:TOEICと日常会話は別

TOEICはリーディングとリスニングなので、会話するためのスキルとは違います。
全くとまではいいませんが、リーディングとリスニングは「インプット」、会話は「アウトプット」になんですよ。

 

会話に必要なのは「アウトプット」なので、知識はあるけど話せない人は「アウトプットする力」さえ養えば、すぐに会話できます。

 

それに正直簡単な単語や言い回しをフル活用すれば、自分の意見を伝えることは余裕です。

 

✅僕の知り合いの話

以前僕は先輩と2人でアメリカに行ったことがあり、その時、先輩はTOEIC700点以上、僕は初めて受けた時の450点のまま、ですが外国人の友達と頻繁に遊んでいる状態でした。

 

現地に到着して、フラっとカフェに行くことに。先輩は初めての海外だったのでちょっと心配だったのですが、「TOEIC700点以上だし、大丈夫だよな」と僕は思っていました。
ですがその考えとは裏腹に、先輩はレジにて注文することができませんでした。
とりあえず全て一緒に終わらせた後、どうしたのか本人に聞いたところ「ちゃんとした文法をって考えてたんだけど、相手も待たせちゃ悪いと思ったら、焦って頭が真っ白になった」
このような状況に陥っていたようです。

 

このような経験ある人もいるんじゃないですか?

 

今回先輩は「正しく英語を使わないといけない」「相手を待たせてはいけない」と思い、それが焦りの原因になって英語が口から出なかった。

 

先輩は「アウトプット」の練習をしていなかった、僕はその練習をしていた。ぶっちゃけそれだけの違いですが、かなり大きいです。

 

アウトプットする、しないにはこれだけの差が生まれます。

TOEICは無駄なのか?

これは全く無駄ではないです。TOEICは基礎勉強だと僕は思ってます。
僕自身1回しかTOEICは受けてないものの、基礎勉強はガッチリやりました。

 

基礎がしっかりしていないと、将来的に単語だけの文章しか作れなくなってしまいます。それに基礎ができているとリスニングの上達にも関わってくるので。

 

なのでTOEICで点数を取ることは、基礎の定着がどれだけできているかの確認としては、もってこいのものだと僕は思っています。

 

それに点数上がれば自分のモチベーションにもなりますしね。

会話力を上げる解決法はシンプル

結論からいうとオンライン英会話を始めましょう。

 

よわ、アウトプットする場を作ればいいだけのことなんですよ。それにはオンライン英会話が1番です。知識がすでにある方は尚更です。

 

オンライン英会話の目的には2つあると僕は思っていて、それがこちら。

目的①:自分の知識のアウトプットをするため
目的②:英語に慣れるため

 

会話力を上げるとなると、上記の2つが必ず必要になってきます。

 

オンライン英会話はこの2つができるので、始める価値は十分あると思いますね。それに直接ネイティヴの人と話すことが1番上達しますし。

 

最近では、学生の方や忙しいビジネスマンのために料金や時間帯なども細かく区切られて、値段も負担にならない額で提供してくれてるので、かなりオススメです。

 

僕がいいと思うオンライン英会話は、【無料】国内にいながら最速で英語を身につける【オンライン英会話】で紹介しているので、気になる方は確認してみてください。

 

というわけで、今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

Mind
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました