【選ぶポイントは2つだけ】自分に合った教材を選ぶ時に必要なこと

LIFE

どうもNaoです。

 

英語勉強初めて5年くらい経ちます。
いろいろな教材を使って勉強してきました。

 

今回の記事では教材を選ぶ際、何に注意すべきなのかを答えていきます。

 

自分に合った教材を選ぶ時に必要なことは2つだけ

結論からいうと、この2つ

その①:目的の明確化
その②:継続できる内容

このことだけ注意して選ぶと、基本的に変な本を選ぶことはないでしょう。
1つずつ解説していきます。

 

その①:目的の明確化

自分がなぜ英語を取得したいかってところから考えます。
これは人それぞれあると思います。

・昇格・昇級試験
・留学
・外国人の友達を作る
・旅行で使う

大体こんな感じでしょうか?「外国人の彼女が欲しい」とかそういうのでも全然いいと思います。

 

今度はその目的には「何が必要か?」を考えていきます。

 

例えば、留学したい人の場合、必要なことは基礎英語や、リスニング、スピーキングになると思います。
昇格・昇級試験の場合だと、TOEICや英検ですかね。

 

こんな感じで、その目的をしっかり押さえることが重要になってきます。
ここが決まってないと自分のゴールに思いっきり遠回りすることになります。

 

見えないゴールに向かって走っているようなもんです。

 

効率的に進められる

自分の目的に合っていない教材はやらなくていいので、勉強効率が上がります。

 

これは大体わかると思います。
例えば、TOEICの点数が必要なのに、トラベル英語を勉強しても仕方ありませんよね?

 

たまにいたりするんですけどね。

 

やる気・イメージが湧く

人は「〜したい」「〜なりたい」という願望があります。これは断言できます。
明確な目的があれば、願望も明確になりますし、過程(ステップ)も明確になってきます。

 

そしてやるべき過程が見えてくると、やる気が必ず湧いてきます。
それは理想の自分を明確にイメージできるからです。

 

自分で足りないもの(リスニング力や語彙、速読力など)を分析することで、遠回りせずに進めていくことができるはずです。

 

その②:継続できる内容

継続できるか見極めるポイントとしては3つ。

①:自分の実力にあったレベルであること
②:教材を見てやってみたいと思えること
③:自分のペースでできること

①:自分の実力にあったレベルであること

これは色々意見が分かれるところだと思います、僕としては「今の実力よりも若干上」の教材を選べばいいと思っています。

 

ポイントとしては教材を見た時に、「わかる単語、語法やイディオムが半分半分」くらいのものですね。

 

僕はそれを選んでます。
自分が気になる教材をネットで調べ、情報を元に購入してもいいと思います。

 

②:教材を見てやってみたいと思えること

大体の人は、パッと見で決めてると思うんですよ、僕もそうだったりするんですけど。

 

それって大事だと思ってて、いくら周りの人から勧められても、自分がやる気出せなければ意味ないです、正直買ってもやらないと思います。

 

それに自分がやる気出せるものが長く使える教材だと僕は思っています。

 

③:自分のペースでできること

学生、主婦やビジネスマンの方が英語を取得しようとしても、中々自分の時間を英語勉強に回せなかったりするのが現実です。そんな人がやたら分厚い本や自分のレベルに合わない教材を買っても絶対続かないです。

 

まず教材の難しさや、分厚さに対して精神的にやられます。見るだけでやる気が失せてくるはずです。

 

それなら1日1時間で3ヶ月〜6ヶ月スパンでできるような教材、またはあまり厚さのない教材を選ぶのがベストです。

 

【重要】自分に合った教材を選ぶ時に必要なこと:よくないパターン2つ

僕が思うに下記の2つだと思っています、それがこちら。

①:買って満足する
②:自分に投資しない

①:買って満足する

買ってやらないまま終わっている人って結構います。実際僕の周りにもいて、段ボール一杯になるほどの教材を持ってました。

 

他の教材を見ると目移りすることはありますが、自分に合う教材を選んでいるのであれば、正直ジャンル(リスニングや文法、単語)さえ変わらなければ、大体似た内容に収まっています。

 

英語は繰り返しが大事なので今ある教材を続けていく方が効率的ですし、金銭面も無駄にならずにすみます。

 

②:自分に投資しない

独自で英語力を高めたいのであれば、少しの自己投資をしましょう。

 

今の時代Youtubeなど使えば独自でお金かけずに進めていくことは可能です。ですが、かなりの時間かかると思います、一方教材は英語力を上げるために作られているので、無料のウェブやYoutubeをみて独学で勉強するよりも100倍早いです。

 

ピンポイントで自分の疑問部分を知ることできます。

 

CDが付いてるものも多いので、聞き取りや発音の練習、そういった部分で効率的に進められますし、上達も桁違いに早いです。

 

あとは、やるかやらないか

自分に合う教材を見つけたら、あとはやるかやらないかだけです。

 

今から行動して、1年、2年継続しているのであれば、絶対話せるようになります。今思う理想の自分へ必ず近づいてますし、違った風景を見ています、その一方、今から行動してない人は、来年も同じ風景をみてます。

 

初めは苦労すると思いますが、人は「慣れ」てきます。習慣的に物事を進めることができます。

 

行動する→3ヶ月継続→習慣になる→英語勉強が普通になる。

 

習慣化すれば英語勉強が当たり前になり苦に感じません。それには大体3ヶ月必要といわれています。詳しくはこちらの記事で書いてあるので、興味ある人は見てみてください
>>英語勉強で初心者が初めにやることは?成果を早く出したい人必須!

 

自分が身につけたいスキルに特化した教材を選んで、今理想としている自分を目指していきましょう!

 

終わり。

LIFE
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました