【原因と理解】リスニングできる人が取り組んでいる効率的な勉強法

Study
スポンサーリンク

「毎日英語を聞いているけど、全然聞けるようにならない」「リスニング力を上げたいけど、何をすればいいのかわからない」

このように感じたことありませんか?

 

今回こういった悩みに答えます。

 

リスニング力を上げたい場合、まず「なぜ聞けないのか?」その原因を知る必要があります。難しく聞こえるかもしれませんが、正直簡単です。すぐわかります。

 

そして原因がわかれば、あとは対策をしてやるだけ、流れはこんな感じです。

 

では説明していきます。

リスニングできる人が取り組んでいる効率的な勉強法【原因追求】

まず初めにやることは聞き取れない原因を知るということ。

 

これは「シャドーイング」という方法を使うとすぐにわかります。「シャドーイング」とは、文章を聞いて、聞いた文章をそのまま口に出す方法です。

 

僕が思うにこれができない人は、下記の3つが原因になっていると思います。

原因①:単語の知識不足
原因②:文法の知識不足
原因③:音や音の変化と繋がりを知らない

これを見てなんとなくわかる人もいるんじゃないですかね?

 

それぞれ重要なので、原因とその解決方法を含めて解説していきます。

原因①:単語の知識不足

単語を知らないことには聞き取るとこもできないですし、意味を理解することもできないです。これは知識を付けるしかないので、単語帳や教材にでてくる単語を見て覚えていくしかありません。

 

英単語を覚えるコツとしては、イメージしながら覚えることです、そうすると単語単体で覚えるよりも記憶に残りやすく定直も早いです。

 

原因②:文法の知識不足

いきなりですが、こちらを見てください。

①:Joey and Chandler come over helping me put together my new furniture.
ジョイとチャンドラーは、僕の新しい家具の組み立てを手伝いに来る。

“helping me put together”とありますが、なぜ”me”の後に”put together”が来るのかわからない人

②:being an able lawyer, he has a lot of clients.
有能な弁護士なので、たくさんの顧客がいる。
なぜ”being”で始まってるのかわからない人、このような人は文法の知識不足になります。
①:help 人 do  ②:~ing 〜なので(理由)

上記は簡単な例ですが、「語順」や「関係代名詞」のような部分もリスニングには必要になるため、理解しておくことが大切になってきます。

 

原因③:音や音の変化と繋がりを知らない

僕が思うに、ここが1番苦労する部分かなと思います。

 

「見ればわかるけど、聞いたらわからない」こんな状態じゃないですか?

 

この状態の人は、音の変化や繋がりを聞き慣れていないか、わからないからだと思います。

 

では、下記の4点の単語の音と繋がりをまずは確認してみましょう、その後、テイラースウィフトさんのインタビュー動画を見てみてください。1分20秒くらいまでに、これら全ての単語が入っています。

①:going on (ゴナオン)
②:a lot of (アラドゥオブ)
③:because (カズ)
④:putting it down (プリンインダウン)

 

どうでした?わかりました?

 

音の変化や繋がりを知ってるのと知らないのとでは、単語が全く別の音に聞こえてきたはずです。

 

じゃどうやって音の変化、繋がりを理解するの?

解決方法としては下記のポイント2つ。

ポイント①:教材やテキストなどを聞く
ポイント②:口に出して発音する

音の変化や繋がりを知らないことには覚えようもないので、今自分が持っている教材やテキスト、YouTubeなどで聞き取れない単語や文章をピックアップしていきましょう。

 

次にピックアップした単語、文章を口に出して発音していきます。音声を聞きながら発音しても大丈夫です。

 

あとはこれの繰り返しです。

 

初めはうまくいかないかもしれませんが、口に出して練習しているうちに、耳が段々音に慣れて聞こえるようになってきます。

 

これは進めていくと実感できるので、まずは自分のペースでやってみると方がいいですね。

 

まとめ:リスニングできる人が取り組んでいる効率的な勉強法

リスニング力を上げるには、やはり毎日の積み重ねが重要になりますね。30分でも1時間でもいいので、教材などで聞き取れない単語を見つけてみてください。

 

聞き取れない単語を見つけることは、リスニング力を上げる一歩だと思っていいです。

 

最後に今日の記事を一目でわかるようにまとめました。

 

原因を知る

原因①:単語の知識不足
原因②:文法の知識不足
原因③:音や音の変化と繋がりを知らない
それぞれの問題解決策
解決①:単語の知識を増やす
解決②:文法を理解する
解決③:単語、文を聞き、口に出して発音する

こんな感じ。

 

英語に限らず、努力するってぶっちゃけ大変です、ですが、達成した時にはそれ以上の喜びが待っているのも確かです。誰もが未来の自分を想像しているから続けられると思うんですよ。

 

1日1文でもいいです、未来の想像した自分に近づいてみませんか?

 

僕も負けじと自分のリスニング力を上げていきます。未来の想像した自分に近づいていきます。

Study
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました