スマホを英語設定に変えたら、得しかなかった話【実体験から】

LIFE
スポンサーリンク

どうもNaoです。

 

英語を始めようと決めた時からスマホの言語設定を英語に変えました。
ぶっちゃけ得しかなかったので、今もそのまま英語設定で使ってます。

 

今回の記事では、実際に英語設定にして良かった3つのポイントをシェアしたいと思います。

 

初めはよくわからなくて怖いかもしれませんが、慣れれば超余裕です!

 

スマホを英語設定にして良かったポイント3つ

結論として良かった点はこちらの3つのポイントです。

ポイント①:単語を覚える
ポイント②:わからない単語を調べる習慣ができた
ポイント③:文章を読むようになった
あくまで僕の意見なのですが、1つずつ解説していきます。

 

ポイント①:単語を覚える

スマホを英語設定にしたことで、僕は単語をかなり覚えました。というのも英語は繰り返しみたり、言葉に出したりして覚えます。今回は見る回数がかなり増えたことによって覚えたパターンです。

 

英語を強制的に見る、その状況を作ったって感じですね。

 

例えばLINEやGmailの通知は毎日のように来ると思います。僕が1番最初にこの設定にして覚えた単語は、この「通知(notification)」という言葉です。

 

いやでも毎日来るので勝手に覚えます。

英語設定の場合、こんな感じで通知が来ます。

 

カレンダーや設定欄、アプリの名前も全て英語に変わります。唯一、日本語のみのアプリや自分で日本語設定したフォルダは英語に変換されませんでした。

 

ポイント②:わからない単語を調べる習慣ができた

上記でもいいましたが、英語設定にして初めて覚えた単語が「通知(notification)」です。

 

僕自身わからない単語はそのままにして置きたくない性格なので、忘れるたびに調べていました。ですが何回も出てくるので、忘れる事があっても1、2回、あとは自然に覚えれるはずです。

 

頻度が多いといいのですが、少ないと若干時間がかかりましたね。

 

思い出せない時、僕のように「これどんな意味だったかなー」ってスマホに向かって、独り言を言うかもしれませんよ笑

 

それと必ず調べることが必要な時が僕にはありました。それは「重要な設定」の時です。

 

アプリや銀行などのお金が絡む設定の時は「間違ったらどうしよう?」って不安があったので、わからない単語は即調べてましたね。

 

間違う事ができないと思うと、マジで本気になります、僕がそうでした。
それが功をそうしたのかもしれませんが。

 

「本気で間違ったらまずいところ」ここに関しては、日本語設定に戻して進めるのも正直ありですね。間違ったら洒落にならないので、

 

ポイント③:文章を読むようになった

日本語設定の場合、通知や文章が来てもさらって読んでましたが、英語の場合それができなくなり、文章をきちんと読む習慣ができました。

 

あまりにもリーディング力がカスだったので、初めはめっちゃ時間かかってました笑

 

icloudの設定、カードの連携の時などの、簡単な文や短い文でも最後まで読むようなになりました。

 

以前までは「うわ、読むのめんどー」とか思ってましたが、この積み重ねで、文章に対してのストレスを感じ無くなりました。

 

追記:Siriで遊ぶと楽しい

元々Siriをあまり使うことなかったのですが、英語設定にしてから使うようになりました。使うというか何気なく話かけるって感じですね。

 

ですが、「マクドナルドが好き?」「好きな漢字を知りたい」「どこの国にいきたい」などの抽象的な質問には基本答えてくれないようです。

 

こんな感じになります。

ですが早口言葉へのリクエストには答えてくれました!

Fuzzy Wuzzyはクマだった。
Fuzzy Wuzzyは毛がなかった。
Fuzzy Wuzzyはふわふわじゃなかったよね?

いい腕の料理人がすぐカップケーキを作ります

 

まとめ:スマホを英語設定に変えたら、得しかなかった

改めて今回の記事では、実体験を基にスマホを英語設定にした時のメリットとして下記の3点を解説しました。

その①:単語を覚える
その②:わからない単語を調べる習慣ができた
その③:文章を読むようになった

僕のように無理に変更する必要はありませんが、参考までにこのようなメリットがあったという事を知ってもらえればと思います。

 

僕は覚えが悪く、地道にやるタイプなので、こういうとこからでも覚えれたらって思いで始めました。

 

進め方は人それぞれあると思うので「自分なりのペース」で、無理なく進めていきましょう。

 

Thank you for reading〜

LIFE
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました