【特典あり】綺麗な肌とダイエット効果に繋がる「栄養素」を解説

LIFE

どうもNaoです。

 

毎日健康を意識し、生活しています。
体型も維持し続け、ニキビのない肌を保ってます。

 

十分な栄養素を取ることでいろんなことが改善されていきます。

 

じゃその十分な栄養素は何なのか?ということで今回解説していきます。

 

3分程度で読めるので、少しだけ僕にお時間をください。

 

綺麗な肌とダイエットに必要な栄養素とは

結論からいうと、タンパク質です。

 

タンパク質は体の約16%を占めていて、水分の次に体を構成しているものになってきます、順番でいうと、水分→タンパク質→脂肪→その他って感じですね。

 

1日のタンパク質の摂取量は男性約60g、女性約50gと言われています。

 

普段の食事で十分なタンパク質を取ろうとすると、このくらい食べないといけません。

・卵→約8個
・サーロインステーキ→約3、4枚
・納豆→約7パック

マジ無理ゲーですね。卵8個、納豆7パックとか見るだけで具合悪くなります。ちなみにこれを1日に食べた場合、脂質の方がオーバーします。

 

大豆はいいと言われていますが、大豆には脂質や水分も入っているので実際のタンパク質の量は少量になります。

 

なので、十分なタンパク質を取るのには、食事と併用してプロテインを飲むのが1番いいということになります。

 

タンパク質が使われている部分の割合

髪の毛 約90%
筋肉 約80%
心臓 約60%
皮膚 約60%
約45%
約30%

こんな感じでタンパク質は体のあらゆる部分で使われています。

 

なので、タンパク質が失われると、肌荒れや、髪の毛のダメージ、貧血だったり、疲れやすかったりと体に悪影響が出てきます。

 

プロテインの選び方

普段からプロテインを取っている人はわかると思いますが、プロテインには2つ種類があります。

 

それは、ホエイプロテインとソイプロテインです。

 

ホエイプロテインの特徴

・動物性プロテイン
・吸収率が早い
・油分が多い→太りやすい
ソイプロテインの特徴
・植物性プロテイン
・吸収率が遅い
・腸内環境が良くなる→太りずらい
どちらもメリット、デメリットはありますが、ダイエットや肌の調子を整えるなら僕はソイプロテインをオススメします。

 

というのも、ソイプロテインはホエイプロテインと違い、体の体型をシャープにしていきます、それに腸内環境も整えてくれるので、肌の調子もよくなる効果があります。

 

逆にホエイプロテインの場合ですと、吸収しやすい分落ちやすいです。なので常に運動しているうちは筋肉に吸収していいのですが、運動やめてしまうと脂肪に変わってしまう傾向があります。

 

ブヨブヨした体型になりやすいってことです。

 

こうなると肌も体型も綺麗にしたいならどちらを選べばいいかわかりますよね?

 

ソイプロテイン or ホエイプロテイン

 

僕が飲んでいるプロテイン


これはソイプロテインのチョコ味です。

 

Amazonでも売っているので買うことができます。※最後に特典情報あり

 

僕がこれを選んだ理由として以下4点

理由①:ソイプロテイン
理由②:アミノ酸スコアが最高の100
理由③:PDCAAS(消化吸収率)が最高の1.0
理由④:カロリーが4分の1
アミノ酸スコアについては、グリコで出しているアミノ酸スコアとは。スコアが高い食品はどれ?の記事をどうぞ。

 

ホエイプロテインは上記で述べたように吸収率がいいので、PDCAASが最高の1.0が多いです。ですが、ソイプロテインのデメリットである吸収率が悪い、これを最高値の1.0にした商品はこれ以外見たことないです。

 

言ってしまえば、ソイプロテインのデメリットを無くした商品ということ。

 

なので、僕は数ある商品の中からこのプロテインを選びましたね。よくわからないものを適当に選ぶよりかは、どういうものかきっちりわかった上で買う方が自分に取っていい結果を残してくれます。

 

Amazon公式ニュートリライトホームページはこちら 
Amazon公式ニュートリライトホームページからの購入で、Amazonクーポンコード:「AA202021」を使うと安く買うことができるので、購入考えている人は使ってみてください。※コード有効期限 2021/08/31

人気があり在庫切れもあるので、気になる方は早めにチェックしておくといいと思います。

 

ダイエットでもタンパク質(プロテイン)は積極的に取っていこう!


ダイエットで最近よく耳にするのが糖質制限ダイエット。

 

糖質制限というだけで、糖質(米、パン、麺、イモ類)を一切取らないということではないです。糖質もちゃんと取らないといけません。糖質を軽く取る代わりに肉・魚・野菜・チーズなどの主成分をしっかり取っていくことが大事になります。

 

よくある悪い例が、糖質を一切取らず、早く痩せようとする方法。マジ体に悪いですし、悪循環なのでやめましょう!

 

というのも、ダイエットではまず糖質が先にエネルギーとして使われていきます、そして次に使われるものがタンパク質なんです。

 

糖質を抜いて、タンパク質の摂取基準を下回った状態だと、体の中のタンパク質はドンドン使われていきます、その結果、タンパク質で作られている髪の毛は痛み、肌はボロボロになってきたりします。

 

仮に痩せたとしても綺麗な痩せ方はしないと思いますね。

 

それに筋肉や細胞のもとになるタンパク質がないと脂肪は燃えないんですよ、筋肉の材料が少ないと代謝も落ちますし、痩せやすい体はなかなか手に入りません。

 

なので、どんなダイエットをする場合もタンパク質はきっちり取っていく必要があるということです。

 

朝と夜の2回に分けて飲んでいる

僕は3食ごはんをきっちり取りながら、朝と夜の2回に分けて飲んでいます。

 

朝ごはん→プロテイン→昼ごはん→夜ご飯→プロテイン
こんな流れですね。

 

朝は体の中の水分が枯渇している状態なのは知っていると思います、実はそれと同じようにタンパク質も枯渇しているです、筋肉痛などあるときはタンパク質を使って筋肉を修復しています。

 

成長ホルモンとかも同じです。なので、お水と同様にプロテインも朝に飲む方が効率的な体作りに役立つというわけです。

 

夜は寝る30分〜1時間前がベスト

プロテインはお水と違い栄養素が盛り沢山です、なので胃や腸への負担が大きいんですね、なので、寝る直前というよりは、時間を空けた方が胃もたれや胃痛の原因にならずに済みます。

 

寝る前にプロテイン取って、胃もたれする人は時間を空けてみてください。

 

寝る前に飲んでも太らない

寝る前に飲んだら太る

こういう噂話聞いたことありませんか?

 

太るかどうかは結局摂取カロリーと消費カロリーのバランス次第、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば太ります、ただそれだけのことです。

 

寝る前のプロテイン摂取ではさほど左右されることはないと思いますね。

 

まとめ:ソイプロテインを取って肌も体型も綺麗に


ということで、今回はタンパク質の重要性について解説しました。

 

綺麗な肌、体型を維持するのであれば、タンパク質を意識して取ることが重要になってきます。

 

誰もが綺麗な肌、体型には憧れますからね。ですが、そうなれないわけではないということです、憧れで終わらず実現できます。

 

ダイエットをする上で、なぜタンパク質が重要なのか知らなかった人もたくさんいると思います、これを読んで知ってもらえれば、今後は意識していくことができるはずです。

 

タンパク質だけ取ればいいってことではありませんが、大きな栄養素の1つであることは間違いないです、今回読んでくれた方は理解したかと思います。

 

なので、まずはしっかり体の内側のことに意識を向け、内側から綺麗な肌、体型になれるよう目指していきましょう!

 

 

割引特典:Amazonのニュートリライト公式ショップで使える割引クーポン「AA202021」※コード有効期限 : 2021/08/31
LIFE サプリ
スポンサーリンク
Nao with English
タイトルとURLをコピーしました